本家ポケモンとの違いは何?

Sponsored Links
雑記

「ポケモンマスターズ」というゲームはポケモンの中でも

割と変わった立ち位置に来ると思います。

 

というのも本家のポケモンをプレイしたことある人が

ポケマスの常識の違いに驚かされる場面が多々あるからです。

 

じゃあどのような違いがあるのでしょうか?

早速見ていきましょう。

Sponsored Links

・タイプのこと

本家ではポケモンというのはタイプが1~2設定されております。

例えば、ピカチュウはタイプが「電気」であり、

ポケマスにおいても「電気」タイプです。

これは全く問題無いと思います。

 

では、続いて「イワーク」「バンギラス」を見ていきましょう。

イワークは本家では「岩」「地面」タイプになります。

バンギラスは本家では「岩」「あく」タイプになります。

それがポケマスだと??

イワークバンギラスも「岩」タイプのみとなっています。

(参考:タケシ&イワークマジコスタケシ&バンギラス

 

こちらは正確には「地面」や「あく」タイプを持っている訳ではなく、

「岩」タイプ1つのみということになります。

※2タイプ持つことはありません。

 

可能性としてありあえるのが「地面」タイプしか使わないイワークが地面タイプとして、

「あく」タイプしか使用しないバンギラスがあくタイプとして登場することは可能性としてありえそうです。

 

さてさて、弱点はどうなるのか・・・?

・弱点もひとつしか無い

これがある意味衝撃的です。

本家に慣れ親しんだ人なら分かると思いますが、

例えばポッチャマが敵と登場したとしましょう。

そうなると手持ちのポケモンから判断して

「電気」または「草」タイプで攻めれば抜群は取れますよね?

 

しかし、ポケマスではこれが違います。

あるステージでは「電気」が弱点、

また別のステージでは「草」が弱点。

と登場するステージによって弱点すら変わってしまいます。

 

なので、ポケモンを見ただけで「弱点はあれだ」と判断できず、

必ず表記される弱点を確認して攻めないとバトルを有利に進められなくなるのです。

逆をいえば初心者には分かりやすい仕様となっているので、

バトルをする際には必ず弱点を確認してから攻撃するようにする必要があります。

 

・技が固定、トレーナーも技を使う

続いてこちらですね。

ポケモンが使う技は4つなのは同じなのですが、

基本はポケモンの技が2つ、トレーナーの行動が2つという作りになります。

「え・・・?」と思われるかもしれませんが、

ポケモンが使える技を確認すれば一目瞭然です。

例えば、一般的なポケモンの技としては

「でんきショック」や「あわ」などがあったとします。

対して、トレーナーの行動は「プラスパワー」「ひとっとびね!」などがあります。

要はアイテムの使用やら応援や名台詞などがあてはまります。

 

技マシンなどは登場せず、ポケモンに好きな技を覚えさせることはできません。

初期状態では技が全て解放されておらず、その技を解放するという操作のみになります。

 

さらに言えばポケモンはゲージを使用して技を使用し、トレーナーの行動については使用回数に制限が設定されています。ゲージは時間とともに自動回復し、トレーナーの行動の使用回数についてはバトルが終了するとリセットされる仕様となっています。

この辺は言っても分かりにくいと思いますが、実際にやってみると意味がよく分かると思います。

 

・パッシブスキルがある

これもある意味衝撃的ですね。

ポケモンごとに「パッシブスキル」が設定されています。

技と同様に解放してあげる必要がありますが、

一度解放すると自動的に適用される能力などになります。

本家では全くなかった要素なので新鮮だと思います。

どちらかといえば「とくせい」に近いかもしれません。

 

例えば分かりやすいものとして

「素早さダウン無効」

「こんらん無効」

とこのような感じです。

 

・リアルタイムバトル

ポケマスを一度でもやれば分かると思いますが

コマンド形式ではなくリアルタイムバトルです。

のんびりしていると敵に攻撃を浴びせられるので、

慣れていない人は辛いかもしれません。

常に適切な判断と対応をしていかないとバトルに勝ち続けるのは難しくなっていきます。

具体的には自動的に増えるゲージを消化させながらポケモンの技を使用して、先に相手を全滅させられれば勝利です。

一般的に強力な技ほどゲージを大量に使うので、そこも含めて戦略性が高くなるバトルになります。

 

・基本は3対3

常にトリプルバトルのようなものです。

トレーナーは必ず1匹しかポケモンを持っておらず、それを組み合わせて「バディーズ」と言います。

バディーズを3組選定してバトルに挑む、というのが「ポケマス」です。

一部例外的なバトルも存在はしますが、どちらかと言えば特殊な部類に入るので基本的なバトルは3対3で行われると思ってください。

 

・個体値は無し

情報確認中です。

後日更新します。

 

・タイプ一致技なし?

こちらも情報確認中です。

後日更新します。

 

以上です。

かなり独自の解釈も混ざってしまいましたが、本家をバリバリやっていた者からすれば上記のような特徴があげられると思います。こちらもまた随時更新していきたいと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました