トレーナーが使用する「道具」についての考察

Sponsored Links
雑記

こんにちは。

 

今回はバディーズの技のなかにひとつはある「道具」について考察してみたいと思います。

バディーズが使用できる4つの選択肢のうち1つは「キズぐすり」「プラスパワー」など本家ポケモンをやったことがある方には馴染み深いものが登場します。

技構成の関係で「道具」を使わないバディーズも結構いますが、大半のバディーズは「ポケモンの技2つ」「トレーナー固有技」「道具」というのが一番多い構成例となっています。

 

(本記事の内容は2019年11月現在の内容で記載しています)

Sponsored Links

・道具の種類について

最初に道具の種類についてです。本家ポケモンにも登場する基本的なアイテムは以下になります。

名前 効果
キズぐすり HPを回復する
なんでもなおし 状態異常を解除する
プラスパワー こうげきをあげる
ディフェンダー ぼうぎょをあげる
スペシャルアップ とくこうをあげる
スペシャルガード とくぼうをあげる
スピーダー すばやさをあげる
クリティカット 急所率をあげる
ヨクアタール 命中率をあげる

このあたりはお馴染みですよね。

 

ポケマス独自のアイテムは以下のようなものがあります。

名前 効果
ツギクリティカ 急所状態にする
わざゲージアップ わざゲージを増やす
ジワナオール 回復付帯状態にする

名前から直観的に分かりますが、「ツギクリティカ」は現状ツクシ&スピアーがだけが持っています。「わざゲージアップ」についてカトレア&ランクルスのみが持っています。

それにしても「わざゲージアップ」「ジワナオール」は、もう少しネーミングできなかったのか気になりますね。


・ポケマスの世界での道具について

上記で紹介した道具たちはポケマスの世界では少し形が変わって登場します。

それは「単独効果」のみならず「複数効果」「効果アップしたもの」たちです。

ちょっと勿体ぶって言ってしまい申し訳ないのですが、

「プラスパワーG」や「クリティカット+」たちのことです。

 

次のアイテムたちは「G」がつくものとそうでないものが存在します。

「G」がつくものはチーム全体に効果があり、つかないものは自分自身にだけ効果が適用されます。

プラスパワー
ディフェンダー
スペシャルアップ
スペシャルガード
スピーダー
クリティカット
ジワナオール

自分だけに効果が作用する道具を持つバディーズよりかは、チーム全体に効果を与えられる道具を持つバディーズの方が単純に良いですよね。

こちらはGを持つ方が上位互換ということになります。

Gを持つのは「サポートタイプ」のバディーズが多いです。アタッカーやテクニカルはG無しが多いですね。

 

次に「+」持ちです。

クリティカット

こちらは「クリティカット」「クリティカット+」のように表記されており、前者が「急所率を1段階アップ」、後者が「急所率を2段階アップ」というシンプルなものになります。

加えて先ほどのGの有無がつきますので、クリティカットだけに関しては現在4種類存在しています。

「クリティカット」「クリティカット+」

「クリティカットG」「クリティカットG+」

こうなってくると自身に1段階アップしかさせられないバディーズはちょっと寂しいですよね。ちなみに最高峰の「クリティカットG+」を所有しているのはフヨウ&サマヨールのみです。

ここも単純に+もち、Gもち、G+もちが上位互換という事になりますね。


・今後登場しそうな道具

ここまで登場しているので他にも色々と登場が考えられます。プラスパワーたちの+持ちやG+など。

先に「ジワナオールG」が登場したのでG無しはそのうち出てきそうですよね。

 

それら以外にも

「いいキズぐすり」「すごいキズぐすり」

「まんたんのくすり」「かいふくのくすり」

このあたりも登場の可能性はありますよね。

 

さらに進めば、

「げんきのかけら」「げんきのかたまり」

なんて登場すれば戦略はさらに広がりそうです。

 

あとは本家ポケモンから登場しそうでしてなかったものに「エフェクトガード」というものも存在します。

こちら本家での効果は「5ターン能力を下げられなくなる」というものです。

ポケマスでも全然ありそうな道具ですが、こちらもまだ登場していません。

今後の登場の可能性はあると思われます。

 

あとは最初に「なんでもなおし」を出してしまったので、こちらもGをつけたものが登場するかな…?

ここにきて「どくけし」「やけどなおし」とか下位互換系の登場も考えられますが、これを持つバディーズだとかなりガッカリしそうですよね。

★1とか★2バディーズが実装されれば可能性はありえるかもしれませんが。

 


・バディーズが使用する道具で多い物少ない物

ちょっと集計してみたので発表してみたいと思います。

2019年11月現在で所持されている数が一番多い道具は「プラスパワー」になります。

なんと13組もいます。

次に多かったのは「スピーダー」でこちらは9組になります。

 

対して1組しか持っていない貴重種は次で一覧にしてみました。

名前 バディーズ
クリティカットG コトネ&チコリータ
クリティカットG+ フヨウ&サマヨール
ツギクリティカ ツクシ&スピアー
ディフェンダー アセロラ&シロデスナ
ヨクアタール ハプウ&バンバドロ
わざゲージアップ カトレア&ランクルス
ジワナオールG プリム&オニゴーリ

このあたりの道具を所有しているバディーズは現在ポケマス内で1組ずつしか存在しないのである意味貴重な存在になるでしょう。

と言っても価値として出てくるのは「クリティカットG」と「クリティカットG+」ぐらいだとは思いますが。


以上です。

「道具」にフォーカスして見てみるとまた違った見え方ができたので考察を書いてみました。

今後バディーズが増えれば色んな「道具」も増えるでしょうし、バトルで大きな役目を果たすことが多い「道具」なので情報は集めていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました