【ポケマス】バトルヴィラ【第7回】攻略情報まとめ

Sponsored Links
バトルヴィラ

第7回バトルヴィラの攻略情報になります。

メニューはコチラになります

 


・第7回バトルヴィラ攻略

〇はじめに

今回の開催日数は第6回同様に14日間です。

回復回数で言うと13回。

GRADEは30までありますから

「30(GRADE)÷14(日)=2.142・・・」

乱暴に言えば一日2GRADE以上クリアすれば期間内のクリアが可能ということです。

 

バトル相手の3/5は「屋敷のトレーナー」です。

3人連続で「屋敷のトレーナー」と戦った後は「名前のあるトレーナー」が登場し、その次は「BOSS的なトレーナー」が、その後はまた「屋敷のトレーナー」が3人続き…と繰り返す形になります。

バトルする必要があるバディーズの数については、

「屋敷のトレーナー」は交代無しなので最初に現れる3組だけで、

「名前のあるトレーナー」は交代が1組ずつ控えており合計6組

「BOSS的なトレーナー」は交代が2組ずつ控えており合計9組となります。

 

〇第6回(前回)からの変更点

まずはGRADE6~30の順番が変わりました。

  前回 今回
GRADE1~5 チェッタ チェッタ
GRADE6~10 トウコ ダツラ
GRADE11~15 ダツラ ネジキ
GRADE16~20 ネジキ ドリバル
GRADE21~25 ドリバル コクラン
GRADE26~30 コクラン トウコ

GRADE1~5を除き、各GRADEの人が5ずつスライドしています。トウコは繰り上がり最終GRADEとなりました。

 

開催期間は前回と同じく14日間です(回復回数でいうと13回)

 


〇各ステージ情報

・GRADE1【VS 屋敷のトレーナー1】

弱点:全員電気

まずはバトルヴィラ初戦です!どんなものか体験するためにもまずは戦ってみましょう!

GRADE1~5までは電気タイプが優勢です。ハウ&ライチュウが全体攻撃もできて優秀なので、サポートを集中させるだけでも突破はしやすいでしょう。

 

・GRADE2【VS 屋敷のトレーナー2】

弱点:全員みず

 

・GRADE3【VS 屋敷のトレーナー3】

弱点:全員こおり

連戦による蓄積を感じ始めるかもしれません。まずはペースを掴む方が先なのでとりあえず進めてみましょう!

 

・GRADE4【VS エリカ】

最初の「名前のあるトレーナー」戦です。

弱点が複数に渡るのも、相手が6組に増えたりと少し「バトルヴィラ」の楽しさと怖さを感じる事ができるかもしれません。

いつも通り両サイドを先に倒してからセンターを集中攻撃するスタイルで攻めるのが得策かと思われます。もしくは全体攻撃でガンガンやりましょう!

ハウ&ライチュウだとサイドの4組が全員「電気」弱点なので、「ほうでん」連発するだけで敵の頭数を減らしきれます。そこからセンターのポケモン達を倒す…という作戦が無難なところです。

 

・GRADE5【VS チェッタ】

この後5GRADE毎に登場する「BOSS的なトレーナー」です。相手が9組というのも初だと思われますし、こちらの火力でガンガン攻めても「微々たるダメージの蓄積」がしっかり響いてきます。

一度負けたりしても仕方ないGRADEだと思うので、負けた時には弱点を狙えそうなメンバーを編成して確実に倒していきましょう!

弱点こそバラつきがありますが、そこまで高い耐久もHPもある訳ではないので、まだまだ力業で押しきれます。最後のラプラスだけはちょっとタフなので、ハウ&ライチュウにバフをかけてバディーズ技を使えれば超優性です。

 

・GRADE6【VS 屋敷のトレーナー4】

弱点:全員エスパー

サカキ&ミュウツーがいると有利に戦えそうです。

 

・GRADE7【VS 屋敷のトレーナー5】

弱点:全員ゴースト

サカキ&ミュウツーがいると有利に戦えそうです。

 

・GRADE8【VS 屋敷のトレーナー6】

弱点:全員虫

無難にダツラ&カイロスをメガシンカさせることで勝ち目はあります。確実にクリアしていきましょう。「あく」タイプの全体特殊攻撃なども来るのでSPガードGなどがあると安心です。

 

・GRADE9【VS フウ&ラン】

ルナトーン以外はサカキ&ミュウツーで確実に倒しておきたいところ。

ルナトーンも持てる最高火力で押し切りたいところですが物理技はちょっとダメージが通りにくいです。特殊技が有効打みたいなので、ビオラ&アメタマでバインド+特攻ダウン連打をかけるだけでも結構削れます。

 

・GRADE10【VS ダツラ】

耐久力もそうですが相手の火力も相当なものです。

適当なアタッカーぐらいなら敵のバディーズ技一撃で倒れる恐れすらあります。

しっかりと育成をするか耐久面のサポートもしっかりしましょう。

とくに後半は物理攻撃がメインだったり「じならし」で全体攻撃もくるので「ディフェンダーG」などを使うと安心要素が増します!

メタグロスとカイリキーはサカキ&ミュウツーが大活躍します。できれば一気に倒しきりたいところ。カイリキーは自身でHPも回復してくるため、あまり回数を分けてしまうと回復を繰り返されてしまうので注意です。

ランクルスには「バインド」、メタグロスには「ねむり」、カイリキーには「まひ」が弱点を確実に狙えない場合は状態異常も狙っていきましょう。

 

・GRADE11【VS 屋敷のトレーナー7

弱点:全員炎

的確に弱点を狙っていきたいところです。

 

・GRADE12【VS 屋敷のトレーナー8】

弱点:全員岩

こちらも弱点をしっかり狙っていけば苦労はしないはずです。

 

・GRADE13【VS 屋敷のトレーナー9】

弱点:全員草

シルバー&ホウオウで草弱点を狙ってもいいかもしれません。

 

・GRADE14【VS クリス】

ライチ&ルガルガンユウキ&キモリ、またはシルバー&ホウオウがいれば弱点をしっかり狙えて安泰です。

全体攻撃やバディーズ技が飛んでくるのでアタッカーも壁がいるから安心と言わずに何らかの防御策は張っておく方がいいです!草アタッカーでオーダイルを倒した後は次のネジキ戦の先鋒が草弱点なのでそのまま続投を狙いたいところです!

 

・GRADE15【VS ネジキ】

この人はどこにいっても手ごわいですね。

先鋒は草タイプが弱点なので草アタッカーがいれば無難に倒していけると思います。そうでなければ火力高めのアタッカーを駆使して確実に倒していきましょう!

中堅も同様に岩タイプが弱点なのでしっかり確実に倒していきましょう。

最後の大将は炎タイプが弱点かつ物理技を中心に使ってくるので防御バフをしっかりかけながら戦うと安定するでしょう。あとは「やけど」が有効なので1行動につき結構なダメージを削ってくれるのでバトル開始と同時にぐらいにやけど状態にするだけでもダメージはそれなりに出せます。

HPは異様に多い気がするので、強力な炎アタッカーがいないようなら「やけど」にしての持久戦持ち込みでいくのもありです。下手に温存すると痛い目に遭うので注意してください。

Sponsored Links

・GRADE16【VS 屋敷のトレーナー10】

弱点:全員格闘

ここのブロックは格闘と鋼タイプが有利なのでソルガレオがいると汎用的です。

 

・GRADE17【VS 屋敷のトレーナー11】

弱点:全員鋼

ここのブロックは格闘と鋼タイプが有利なのでソルガレオがいると汎用的です。

 

・GRADE18【VS 屋敷のトレーナー12】

弱点:全員あく

あくアタッカーは手に入れにくいので悩ましいところですよね。

フル強化した伝説ポケモンあたりでも善戦できると思います…!

 

・GRADE19【VS キクコ】

舐めてかかると結構苦戦します。弱点こそ多岐に渡りますが、1度で倒せなくても次で倒すつもりで・・・最後の一撃などを与えて少しでも次回に繋がるように「最後まで意地」を見せながら戦いましょう。

ソルガレオを起用した場合はゲンガー以外は弱点を狙えますが、最後のゲンガーだけは弱点を突けないので注意してください。

 

・GRADE20【VS ドリバル】

いつでもてごわいキテルグマの登場です。キテルグマが相当に強力な一撃を送ってくるので注意しましょう。間違ってもアタッカーだけで行くと酷い目に遭うので壁役は1~2組いてもいいのかもしれません。

とにかく頭数だけを減らしてキテルグマだけ残して、キテルグマだけを倒すための3組とかの登板でもいいかもしれません。

キテルグマは「やけど」が有効なので積極的に狙っていってもいいでしょう。

 

さて、先鋒の3組は「あく」タイプが弱点なので、何とかしてもらうとして中堅と大将組は「格闘」「鋼」で攻撃できればグッと楽になります。

そういう適性だとソルガレオがいますので、いかにサポートを重ねてソルガレオを強化・維持するかがポイントになりそうです。最後のキテルグマ相手に力尽きるかもしれないので、そうなれば純な格闘タイプをぶつけてあげても全然問題ないでしょう。

 

・GRADE21【VS 屋敷のトレーナー13】

弱点:全員地面

ちょっと弱点狙えるバディーズが少ないですよね。

「ヨクアタール」を使ってからの「かみなり」がちょっと痛いので注意してください。

 

・GRADE22【VS 屋敷のトレーナー14】

弱点:全員フェアリー

フェアリータイプが超貴重種なのでここも弱点は狙いにくいです。

 

・GRADE23【VS 屋敷のトレーナー15】

弱点:全員みず

みずタイプは多いので弱点は狙いやすいですが・・・

 

・GRADE24【VS シキミ】

バフを全て使い切ってからのネイティオなどもいい動きをしてくれるでしょう。

あとはシャンデラにバインドが有効なため、バインドを狙えるバディーズを編成しても良いでしょう。

カツラ&ポニータシルバー&ホウオウあたりを一緒に編成すれば「にほんばれ」からのソーラービーム連発などもできて組みやすい編成が狙えます。

 

・GRADE25【VS コクラン】

まともな有効打がリザードンに「バインド」、バクフーン・ゼブライカ・ヘルガーに「物理技」です。

状態異常があまり有効ではないので正面対決するしか無さそうです。

特に大将3組は特殊技がイマイチみたいなので物理アタッカーで攻めるのが良いでしょう。

 

・GRADE26【VS 屋敷のトレーナー16】

弱点:全員ドラゴン

ワタル&カイリューがいれば手堅く突破もできますが、ヒガナ&レックウザイブキ&キングドラでも。ひとまずセンターさえ倒せればサイドはドラゴンタイプ以外でもアタッカーなら倒せるはずです。

 

・GRADE27【VS 屋敷のトレーナー17】

弱点:全員飛行

グリーン&ピジョットがいれば良いんですけどね…

いないようなら火力高めのアタッカーで何とか倒していきましょう。

 

・GRADE28【VS 屋敷のトレーナー18】

弱点:全員毒

ホミカ&ホイーガキョウ&クロバットが適正になります。

火力…というより「どく」「もうどく」にして持久戦に持ち込み体力を削り取る戦い方ができます。

 

・GRADE29【VS コトネ】

コトネはHPも非常に高く弱点が「毒タイプ」なため、あまり弱点を狙っていくのは大変です。

緊急策になりますがキョウ&クロバット「もうどく」状態を狙うと割と楽に倒せます。

バトル開始1~2発で猛毒にならなければリセット…!!!で初手ぐらいで「もうどく」状態にしちゃいましょう!

数回でダメージが爆発的になるため、ちょっと攻撃を耐えれば勝手に倒れてくれます。

 

・GRADE30【VS トウコ】

普通にグランブル・カイロスも手ごわいです。

「弱点を突けるタイプのアタッカー」と「それをサポートするバディーズ」と「状態異常を狙えるテクニカル」をぶつけながら時間をかけての突破でもバチは当たらないでしょう。

というか突破できないと何もできないので自身の手持ちと相談しながら確実に進める布陣で臨みましょう。出し惜しみや温存したところで敵の1組でも倒せてなければ「意味のない犠牲」となってしまいますから。

トウコには「げきりん」を使ってくるので勝手に混乱してきます。運が良ければ運ゲーに持ち込めます。あとは「ねむり」が有効らしいので「ねむりごな」のフクジ&ウツドンを連れていくのもありだと思います。

 


〇期間内クリアに向けたスケジュール感

廃人な方には緩めな配分になりますが、無課金やイベント産をメインに戦う場合のスケジュール感の一例です。

 

1日目はハウ&ライチュウオーキド&ミュウを主軸に3~4組使用してGRADE5チェッタ突破、そのままGRADE10の突破を目標に。実際GRADE8か9あたりまで行ければ上出来でしょう。

2日目はGRADE9まではクリアしておきたいところ。理想としてはGRADE10の突破。

3日目には遅くてもGRADE10をクリアしましょう。目標はGRADE14まで到達。

4日目にはGRADE15までは到達し、そこそこの傷跡を残しておきたいところです。

5日目はGRADE15を突破できれば良いですが、あと一歩まで追い詰めれば悪くないです。

6日目にはGRADE15を倒しておきたいですね。そのままGRADE17ぐらいまでは進めたいところです。

7日目はGRADE20に到達するか倒すぐらいには行きたいです。

8日目にはGRADE19は確実に倒しておきたいところで、GRADE20も半分は倒しておきましょう。

9日目はGRADE20を倒しておきたいですが、あと一歩でもいいでしょう!

10日目にはGRADE24には到達しておきたいところ。

11日目でGRADE25には到達したいです。

12日目はGRADE25撃破。GRADE27ぐらいまでは進めたいです。

13日目はGRADE29撃破ぐらいまでいきたいです。

14日目はGRADE30撃破!ぎりぎりぐらいのスケジュール感になります。


以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました