【ポケマス】バトルヴィラ【第6回】概要

Sponsored Links
バトルヴィラ

第6回バトルヴィラの概要になります。

メニューはコチラになります


・バトルヴィラ概要

一人用のソロコンテンツとなります。

〇GRADEと開催期間について

・GRADE1~GRADE30まで存在し、GRADE1をクリアするとGRADE2が、GRADE2をクリアするとGRADE3に挑戦できるようになります。
・今回の開催期間内はクリア状況が保持されますが、次開催時には全てリセットされGRADE1から挑戦することになります。
・GRADEにつき1バトルのみ。但しGRADEによって交代要員が0~2人がいるため、1回のバトルで最大9組のバディーズを倒す必要がある。

今回の開催期間は【2020/5/15~5/29】です。

GRADE1とGRADE5でそれぞれ「エリア詳細」を確認してもらえば分かりますが、GRADE1は「レフト・センター・ライト」1人ずつ、GRADE5は3人ずついます。


〇バトルの詳細

・各GRADEをクリアしても「わざ回数」「残りHP」が引き継がれます。
・自分のメンバーの「能力バフ」「メガシンカ」「状態異常」は引き継がれず毎回リセットされます

バトル終了後に同じメンバーを選ぼうとするとHPゲージが表示されているのが分かります。

 

各バディーズを確認すると「わざ回数」も減っているのが分かります。

上記の画像でいう「スペシャルアップ」などは使用するタイミングを非常に考える事になりそうです。バディーズ技カウントを進める目的のためだけに「道具」とかも使う訳にはいかなさそうです。

「能力バフ」は引き継がれないので、初戦などで道具とかを使い切らないようにしてください。

 

・バトル相手の残りHPや撃破状況は常に引き継がれます
・自分のバディーズは毎日15時に全復活・回復します

各GRADEは相手が3~9組のバディーズですが、こちらは3組が最大です。

一度負けたら別の3組(これが一日最大9組)を連れて再戦することが可能ですが、前回途中まで倒したバディーズや削ったHPは引き継がれるということです。

バトル相手の状況は毎日15時になってもリセットされません。

途中まで削れた場合でも翌日にはこちらのバディーズが全快するので勝機は充分にあると思います。

※引き継がれるのはHPのみで、相手のバフ・デバフ・状態異常は毎日どころかバトル毎にリセットされます

 

・「リタイア」「中断データの破棄」をした場合はバトルに挑む前の状態に戻ります

実際に試してみましたが「全滅前にリタイア」をすることでバトル前の状況に戻せます。

期待した結果通りの展開にならなかった場合はリタイアをしてやり直しを図るのも必要になってくるでしょう。

納得のいく結果が出るまでのやり直しはありです。たとえば命中が低めの技が外れすぎた場合はリセットとか…


〇バトルヴィラ専用アイテムについて

・「いやしのごちそう」はGRADE選択画面で使用可能で、HPやわざの回復ができます。
・「みなぎるごちそう」はバトル出発画面で使用可能で、色々な能力バフをつけることが可能です。
・両方とも次回開催時には持ち越すことができず、使用しなかった分は自動的に破棄されます。

こちらの使用タイミングが非常に重要になってきそうです。使用せずとも期間終了後には破棄されてしまうので積極的に使用するようにしましょう。


〇報酬について

・各GRADEをクリアするともらえる報酬の他、一定GRADEまで到達するとバトルヴィラ期間終了後に「期間報酬」というものが受け取れます。こちらは期間終了後にバトルヴィラの「期間報酬一覧」画面まで進む必要があります。

受取忘れにご注意ください。

 

「期間報酬一覧」では最大1800ダイヤがもらえる他、GRADE10までクリアで「ポテンシャルの巻物」、GRADE15、20、25では「クッキー★3」がもらえるので到達目標としてはこの辺を目指したいところです!!!

GRADE30クリアまでいってもダイヤだけで専用アイテムは特に無いので無理しなくても良いかな…と思います。

 

と「期間報酬一覧」の話で、各GRADEをクリアしても初回報酬はもらえるのでそちらも意識していただければと思います。

Sponsored Links


〇第4回(※)との違いについて

まずはGRADE6~25の順番が変わりました。

  前回 今回
GRADE1~5 チェッタ チェッタ
GRADE6~10 ネジキ トウコ
GRADE11~15 ドリバル ダツラ
GRADE16~20 トウコ ネジキ
GRADE21~25 ダツラ ドリバル

GRADE1~5を除き、各GRADEの人が10ずつ上にスライドしています。GRADE16~25の人はGRADE6~15になっています。

 

さらに!

今回からGRADE26~30が追加されました(期間の増加などは無し)

 

※第4回との違いになります。直近の第5回との違いは特にありません。

 


〇進め方・バディーズの選び方

管理人の所感ですので参考程度に読んでください。

基本は「アタッカー1組と壁役2組で進めるのが良いかと思います。

サポートがいても回数制限があるため使いどころに非常に悩みます。

なのでサポート(壁役)にひたすら身代わりになってもらい、その隙に「アタッカーでガンガン攻める」というのが良いかもしれません。

 

参考:ガチャ産★5以外で有用なサポートタイプのバディーズについて

 

サポート役の道具やバフ技を使うタイミングですが、「屋敷のトレーナー」戦以外やHPが削りきられそうな場面では使い切ってしまっていいと思います。

 

これが後半(もしくは自分の限界近く)になれば一日に1~2GRADEもしくは数日かけて1GRADEとかしか進めなくなってくると思うので、サポートの回数制限も最初からドンドン使うのが良いと思いますし。

場合によってはアタッカー無しで「テクニカルとサポートのみで構成したチーム」が楽に勝てる構成だったりする場面もあります。

 

適性バディーズですが、

「全体攻撃技持ちアタッカー」または「超高火力アタッカー」はしっかり確認して育成しておきましょう。

スピード感を持って敵を倒さないとこちらのダメージが増えるだけなので「単一高火力で一気に倒す」「全体技でサイドをまとめて倒す」という事が非常に重要になってきます。

「自傷技持ち」は前半で出番はほぼ無いでしょう。捨て身の覚悟で特定のバディーズやGRADEを突破したい場面では有用になりそうですが、最初の方から出てきても次のGRADE前には倒れてしまう場合ばかりだと思うので。

「防御系バフ持ち」も重要です。

「SPガードG」持ちのカスミ&スターミーや「ディフェンダーG」持ちのツツジ&ノズパス、防御&素早さアップができるフウロ&スワンナは相手の攻撃タイプに合わせて適切にバフをかけることで戦いが非常に安定します。

もちろんガチャ産★5で入手できる「ひかりのかべ」や「リフレクター」も効果的です!

 

他には無限に使用できるパッシブ系の「バフ」「HP回復持ち」も有用ですね。

こちらは技の追加効果で発動するものやバディーズ技の効果によるものなどが該当します。

バディストーンボードを解放することで能力が出てくるものもあるので、必要であれば解放を進める必要も出て来るでしょう。


〇全GRADEクリアに向けて

何にせよ「特定のバディーズだけで一気に倒す」というよりは「毎日コツコツ編成を変えながら確実に進む」という方が全GRADE制覇できる可能性は高くなると思います。

弱点も見事にばらけてくるので「あのバディーズがいれば無双」ということも無さそうです。

自分の出せる最高火力や高耐久を誇るバディーズを駆使して毎日コツコツ進めましょう!

 


以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました