【バディーズ評価】ヒカリ&ナエトル★5(草タイプ)

Sponsored Links
バディーズ

こんにちは。

今回追加されるバディーズは「ヒカリ&ナエトル」です。

草タイプの御三家はサポート率が高いですね。

早速みていきましょう!

 

・ヒカリ&ナエトル(★5)

 

【最終進化後】

 

【能力値】

Lv120 のびしろフル使用時
HP 586 686
こうげき 253 293
ぼうぎょ 263 303
とくこう 190 230
とくぼう 217 257
すばやさ 165 205

 

【ロール・弱点】

ロール サポート
弱点

 

【わざ】

(初期技)はっぱカッター
タイプ 草(物理)
消費ゲージ 2
威力(技Lv1) 43
威力(技Lv5) 51
命中 95
対象 相手全員
備考 急所に当たりやすい
(初期技)ディフェンダーG
トレーナー技 使用回数2
対象 味方全員
効果 味方のバディーズ全員の防御をぐーんとあげる
(左下)あたしに任せて!
トレーナー技 使用回数1
対象 味方1体
効果 味方のHPを最大まで回復する
味方の状態異常を解除する
味方のひるみ状態やこんらん状態やバインド状態を解除する
(右下)タネばくだん
タイプ 草(物理)
消費ゲージ 3
威力(技Lv1) 100
威力(技Lv5) 120
命中 100
対象 相手1体
備考 追加効果なし
(バディーズ技)負けるわけなしのウッドハンマー
タイプ 草(物理)
威力(技Lv1) 200
威力(技Lv5) 240
対象 相手1体
備考 自分の攻撃があがっているほど威力があがる

 

【パッシブスキル】

被攻撃時攻撃能力吸収9
効果:技で攻撃を受けたときに相手の攻撃をさげる
同じ分だけ自分の攻撃をあげる
急所無効
効果:相手の攻撃が急所に当たらない

 

基本情報は以上となります。


〇考察

ポケモン第四世代「ダイヤモンド・パール」に主人公として登場したのがヒカリです。

アニメの印象が強い方が多いのかもしれませんが・・・ポケマスではナエトルを相棒としての登場です。

もうゴウカザル(ヒコザル)もポッチャマも既に登場してますからね。

 

というか御三家の♀って貴重なのにこのナエトルは♀ですね。

 

さてさて能力値についてですが、

サポートタイプとしてHPは標準値ぐらいです。もっと欲しかったな・・・という所ではありますが。

ぼうぎょはトップクラスに高く、とくぼうもぼうぎょ程ではありませんが充分に高いです。

物理攻撃にはめちゃめちゃ頼もしい耐久です。特殊攻撃にも全然申し分がないぐらいです。

 

サポートとしてはとくこうは割と高いほうです。特殊技は持ってないんですけどね。

同じくサポートしてこうげきはかなり高いです。ちょっとした物理アタッカーより高いぐらいです。

素早さはダメです。

 

ナエトルが凄いのは技とパッシブスキルです。

最初に攻撃技ですが最初は無難に「はっぱカッター」です。

命中こそ95ですが全体攻撃+急所に当たりやすいと割と盛り盛りな技で、2ゲージ技です。

そしてもうひとつが「タネばくだん」。3ゲージ技で命中100で威力も充分な事になっています。

普通に素晴らしいです。

 

そして使用する道具が「ディフェンダーG」です。

元々高い防御がさらに磨きをかけられ、さらに仲間全員の耐久能力をアップさせられます。

 

・技「あたしに任せて!」について

ナエトルの真骨頂(その1)です。

「HP全回復」は初登場です。

使用回数こそ1ですが、ここぞという時に使えれば一気に有利にすらなれるでしょう。

状態異常+状態変化(ひるみ・こんらん・バインド)も解除できるのは強力ですね。

デバフとひんし以外なら全て全快可能ということです。

ただ、この技は編成の仕方次第ですがポジションで最初に狙われるポケモンに使用する事が多いかもしれませんが、サポートタイプのナエトルがその可能性が高く、誰を回復させようとするかによってはうまく発動が狙えない可能性もあります。

もちろんナエトルを回復させることでも充分に価値はありますが。

使用回数も1回だけなので使いどころと編成の仕方には注意が必要そうです。

 

 

弱点は「虫」タイプです。同じシンオウ御三家のジュン&ポッチャマの弱点が草で、オーバ&ゴウカザルの弱点がみずタイプなのに・・・。

バディーズ技はドダイトスまで進化することで「自分の攻撃があがっているほど威力アップ」という効果が追加されます。説明文をそのまま読むと当たり前の事が書いてあります。が、それ以上に威力があがります・・・という事です。

 

さてパッシブスキルですが、ひとつは「急所無効」。急所ダメージによる事故がなくなるので非常にありがたいですよね。

大変なのが「被攻撃時攻撃能力吸収9」です。ちょっとよく分からないかもしれませんが、要は「攻撃を受けると相手の攻撃を下げて自分の攻撃をあげる」という随分おかしい効果です。

相手は攻撃すればするほど、与えてくるダメージが減ってきます。そしてこちらは攻撃がどんどんあがっていくという・・・

最初はサポートとして壁になりますが後半ではアタッカーに転身する・・・なんて事も可能そうですよね。ここでHPの全回復も使用すれば更なる効果を期待できます。

 

なお、吸収対象ですが、相手の攻撃が最大まで下がっているときには吸収しません。こちらの攻撃が最大まで上がっていても、相手の攻撃を下げます。

全体技・特殊技も吸収対象で、バディーズ技は対象外です。

※検証済

 


〇自力でできる最大バフ

能力値 上昇バフ 対象
防御 +4 味方全員

バフだけでみれば「防御」のみです。

 


〇チーム構成について

サポートタイプです。

物理技がメインの相手にはおそろしく強いです。耐久性能+相手の攻撃ダウンですから。

特殊技を受ける時にはそこまでの効果が出せないので注意です。

と、ここまでは壁役として機能しつつも、全回復技や攻撃バフを集めてからの攻撃役に・・・という使い方も可能です。

編成や役割の持たせ方で何にでもなれるあたりは頼もしすぎますね。

Sponsored Links


〇★5のびしろやわざのアメ使うべき?

かなり価値があると思います。ナエトルに関しては耐久性能も攻撃性能も両方高めることでさらに価値が増します。

 

わざのアメは勿体ないです。通常ガチャで入手可能なため、いつでも入手可能で忘れた頃にポロっと出てきます。事情があって早急に技レベルをあげたい場合を除けば、基本的にはわざのアメは使用しない方が良いです。


〇バディストーンボードについて

登場と同時に解放済です。

パワー消費0のパネル
位置 中央★マークの周り6パネル
消費バディドロップ 5×6パネル=30個
取得能力 すばやさ+5
HP+10
こうげき+5
こうげき+5
ぼうぎょ+5
とくぼう+5

全バディーズ共通となりそうですが消費パワーが0のため、バディドロップさえ消費すれば取得が可能です。上記の能力値アップができるので、上記パネルは可能な限り優先的に解放しておきましょう。

 

ボードが基本的に「攻撃役として」のパネルがほとんどとなります。つまりはサポートとしてもアタッカーとしても素質が高いだけにかなり活きます。

 

※技レベル1の場合だと大事なパネルがほとんど解放できません。基本的には技レベルを3まであげた状態で記載しています

 

用途によって必要性は変わってくるのですが、

「あたしに任せて!」関連で「あたしに任せて!:味方に技後防御アップ1」「あたしに任せて!:わざ後命中率アップG1」というパネルは良さそうです。

対象は使ったバディーズだけ防御1段階、命中率は全員に効果があります。

 

次にあるだけ便利になりそうなのが「妨害解除」「無傷時回復付帯」ですね。

割と優先度は高めでも良いかもしれません。

 

攻撃を極めるなら狙っておきたいパネルが、「相手攻撃↓分B技威力↑」「こうげき+30」「防御アップ分威力↑」「B技後わざゲージ↑G2」です。

バディーズ技も使用する事でかなり高い効果を期待できます!

 

砂パ用のパネルも「砂嵐時わざゲージ加速2」が用意されています。

 

黙っていても攻撃はあがっていくので「登場時攻撃アップ1」はパワーが余っている場合でない限りは優先度は低めでいいでしょう。

耐久が高いので発動が充分に狙えるので「ピンチ時威力上昇5」もありですね。

 

各技については以下の威力アップが可能です。

タネばくだん:最大15

はっぱカッター:最大20

 


〇入手方法・技レベルの上げ方

バディーズサーチより入手可能です。

今のところ限定入手という予定でもなさそうなので、回す時期によって確率は変わりそうですがいつでも入手は可能なようです。

 

技レベルはガチャで被らせるか「わざのアメ」を使用することで上げられます。


〇評価

物理攻撃がメインの相手には相手の攻撃を下げ続けるという妨害策、1度だけですがHP全回復が可能なサポート技、攻撃を少し耐えればこちらの攻撃バフもすぐに最大に。

と新しい能力が目白押しです。

ひとつひとつの能力も充分に高く、どれかひとつでも活かせればそれだけで相当強いですが、うまくかみ合わせなければ宝の持ち腐れにもなってしまいます。

逆に全ての特色を活かしきれれば相当な強さを期待できます。

 

とか言ってみましたが、適当にチームに編成しておくだけで十分な効果をあげてくれるので優秀には違いないです。そのうえでさらに活かすことも可能・・・というだけです。

こちらの評価は「A」で良いでしょう。

 

バディストーンボードは…これもかなり優秀です。こちらも評価は「A」です。


〇管理人入手状況

 

がちゃきろく

 

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました