【バディーズ評価】ハチク&フリージオ★3(こおりタイプ)

Sponsored Links
バディーズ

ポケマスはガチャゲーのため、どのバディーズを入手できるのかは人それぞれ異なってしまいます。特に★5なんていえば当たる人と当たらない人で大きくわかれてしまいます。

そんなガチャゲーですが無料ダイヤなどがあるため、無課金でも「そこそこガチャがひける」ので、★4や★5のあたり具合は人によってかなり変わってきますが、ガチャを全くひかないとか自身に制限でもかけない限り、★3はおそらく大半の方が一通り揃いやすい事でしょう

今回はリリース当時から登場しているガチャ産★3バディーズを見ていきます。

 

・ハチク&フリージオ(★3)

 

【能力値】

Lv120※ のびしろフル使用時
HP 552 632
こうげき 226 266
ぼうぎょ 136 176
とくこう 226 266
とくぼう 166 206
すばやさ 382 422

※★3のびしろ20個使用時(★4状態)

のびしろフル使用時の能力値についてはこちらを参考に算出しています

 

【ロール・弱点】

ロール テクニカル
弱点 格闘

 

【わざ】

(初期技)れいとうビーム
タイプ こおり(特殊)
消費ゲージ 2
威力(技Lv1) 46
威力(技Lv5) 55
命中 100
対象 相手1体
備考 すごくまれに相手をこおり状態にする
(初期技)げんしのちから
タイプ 岩(特殊)
消費ゲージ 2
威力(技Lv1) 47
威力(技Lv5) 56
命中 100
対象 相手1体
備考 すごくまれに自分の攻撃と防御と特攻と特防と素早さをあげる
(左下)強き心を見せよ!
トレーナー技 使用回数2
対象 自分
効果 自分の特防をぐーんとあげる
自分をこらえる状態にする
(右下)くろいきり
ポケモン技 使用回数2
消費ゲージ 2
対象 相手全員
効果 相手のバディーズ全員のあがった能力をもとに戻す
(バディーズ技)銀幕に命をかけるこおりのつぶて
タイプ こおり(物理)
威力(技Lv1) 200
威力(技Lv5) 240
対象 相手1体
備考 相手のすべての能力があがっていなければ威力があがる

 

【パッシブスキル】

あられ無効
効果:あられによるダメージを受けない
あられ時HP回復1
効果:天気があられの場合は自分のHPをポケモンが行動するたびに回復する

基本情報は以上となります。


〇考察

ポケモン第5世代と言われる「ブラック・ホワイト」でジムリーダーとして登場したのがハチクです。どちらというとツンベアーの方が主力ポケモンの印象的ですが、今回はフリージオに落ち着いたようです。

 

能力値についてすがHPは標準的す。ぼうぎょも心配な低さですが、それよりはとくぼうが少し高くなります。それでも両方とも高い方ではありません。耐久に関しては特殊技で来られたとしてもそこまで期待できるものでは無いです。

そして困ったことに対して高くもないのですがこうげきととくこうの値が一緒です。

通常技は特殊技、バディーズ技は物理技…とちょっと不思議な仕様となっています。

素早さはかなり高めに仕上がっております。

 

次に使用する技についてですが、

通常攻撃技は特殊技での2タイプ持ちです。

ひとつめがこおりタイプの「れいとうビーム」そしてふたつめが「げんしのちから」

こちらのふたつの技ですが威力が1しか変わらず命中も共に100です。相手の弱点に応じて使い分け…れますが元がアタッカーでもないのでダメージは期待できるものではありませんが。

こおり狙いなら「れいとうビーム」、自バフ追加狙いなら「げんしのちから」といった使い分けも可能です。

「強き心を見せよ!」で特防を上げつつ「こらえる」付与ができます。自身の命を長らえることも時間稼ぎも可能なので、使うタイミングによっては有用になりそうな事ができます。

元々の耐久性が低い事を考えると、高難易度の敵が相手になると1撃で倒れてしまう事もあるでしょう…そんな時に「こらえる」状態であれば一度で倒れる所を踏みとどまれるので何かアクションをするなり、時間を稼ぐぐらいの事はできます。

ただ、いかんせん火力があるわけでもないので相手に致命傷を与える事もできないででしょうから、「相手をこおらせる・・・」ぐらいしか置き土産はできませんが無いよりはマシなのかもしれません。

ちなみに最初のこらえるが発動してHPが「1」になった後、再び「強き心を見せよ!」を使えばもう一度耐えられます(検証済)バディーズ技をうけると「こらえる状態」でも関係なくHPが無くなれば倒れます。

 

・技「くろいきり」について

ミュウツーイベントの際にも話題になっていましたが、相手が馬鹿みたいに強力なバフを使ってくる相手には非常に効果的です。

「相手の能力をさげつつ自分に取り込む」という上位互換にあたる「よこどり」を使えるレパルダスがいる場合は不要でしょうが、レパルダスがいない場合はミュウツー封じには割と適任です。

今後もバフが強力な相手が出てきた場合には注目される事があると思われます。

 

攻撃技2つに自バフ技、変化技とテクニカルらしい盛りだくさんな用意のためか道具は持ち合わせていません。

バディーズ技がギーマ&レパルダスと完全に一緒で「相手のすべての能力があがってない場合」に以威力がアップします。「くろいきり」の後に使用すれば狙いやすいでしょう。

弱点についてですが「格闘」です。見た目的に浮いてるので飛行タイプ持ちかとも思われますが、飛行タイプは持たないため「格闘」が抜群となります。

 

パッシブスキルについてですが2つ持ちなのですが両方とも「あられ」関係です。自分であられを起こせる訳でもないのでパッシブスキルはあって無いようなものだと思いましょう。

 

なお、宣伝ですが「わざタイプ一致によるダメージアップはあるのか?」「効果抜群の時のダメージアップ量は2倍なのか?」でフリージオを使って検証させていただいたので、こちらも良かったらどうぞ。


〇自力でできる最大バフ

能力値 上昇バフ 対象
特防 +4 自分のみ

「げんしのちから」の確率判定を当てることができれば攻撃・防御・特攻・特防・素早さは最大まで上昇可能です。


〇チーム構成について

テクニカルタイプです。

「こらえる」要員としてか「くろいきり」要員としてか、場面はかなり限られますが用途があれば良い動きはしてくれます。それ以外は耐久も火力も期待できないので、それを補えるアタッカーなりサポートと一緒に組む必要はあるでしょう。

注意な点は「通常攻撃技が特殊技、バディーズ技が物理技」のため、バフをかける際には注意してください。特攻ばかりバフをかけるとバディーズ技が光らなくなり、攻撃バフをかけると通常技が弱くなります…どちらにしてもアタッカーではないのであまり気にしなくてもいいかもしれませんが。


〇ATK値について

※ATK値についてはこちらを参考にしてください

パラメータ とくこう(Lv120):226
技の威力 げんしのちから(特殊):56
技レベル5、★3のびしろ20個使用(★4状態)
装備・バディストーンボード・ポテンシャル無し
ATK値
通常時 195.7

こんなもんですよね。テクニカルなのでATK値を期待してはダメなのでしょうが。

Sponsored Links

〇★4・★5のびしろは使うべき?

使う予定があるならどうぞ。「こらえる」か「くろいきり」以外の用途はほぼ無いはずなので、少しでも耐久を上げたいなら…使ってもいいかもしれません。いくらあげても耐久面以外には影響しないので、特に強化しなくても問題は無さそうですが。


〇バディストーンボードについて

まだ解放されていません。

パワー消費0のパネル
位置 中央★マークの周り6パネル
消費バディドロップ 5×6パネル=30個
取得能力 すばやさ+5
HP+10
こうげき+5
とくこう+5
ぼうぎょ+5
とくぼう+5

全バディーズ共通となりそうですが消費パワーが0のため、バディドロップさえ消費すれば取得が可能です。上記の能力値アップができるので、上記パネルは可能な限り優先的に解放しておきましょう。

 

パネル予想(希望)としては、「げんしのちから:追加効果確率アップ」とかですかね。

確率依存でもいいですが「しろいきり回数追加」とか…しか無さそうです。


〇入手方法・技レベルの上げ方

バディーズサーチで入手可能です。

2020年3月現在の★3の排出率は73%、リリース後から対象★3は追加されていないので、ピンポイントで狙う場合は3.65%で入手可能です。

無料でもらえるダイヤを使っているだけでも「おそらくほとんどの人が入手できてる」と思われます。

 

技レベルはガチャで被らせることで上げられます。

2020年3月現在の的中率はピンポイントで3.65%(入手率と同一)です。


〇評価

「こらえる」「くろいきり」以外は利点が感

じられないです。レパルダスとの差別化としては向こうは単体、こちらは全体なので時としてレパルダスよりも有利な場面もあるでしょう

そういった意味では「敵全体のバフを無効化できる」唯一の存在なので、その点だけで通常時の評価は「B」とできます。「くろいきり」要員として扱わない場合は余裕で「C」ですが。

 

ボードが来たところで…期待できません。


〇管理人入手状況

一応、最大まで育成しました。

場面さえ選べば割と有用ですからね…ただしばらく使う予定は無さそうですが。

 

初入手のタイミング

【ガチャ記録003】トウヤピックアップ

 

 

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました