【バディーズ評価】マツリカ&グランブル★3(フェアリータイプ)

Sponsored Links
バディーズ

ポケマスはガチャゲーのため、どのバディーズを入手できるのかは人それぞれ異なってしまいます。特に★5なんていえば当たる人と当たらない人で大きくわかれてしまいます。

そんなガチャゲーですが無料ダイヤなどがあるため、無課金でも「そこそこガチャがひける」ので、★4や★5のあたり具合は人によってかなり変わってきますが、ガチャを全くひかないとか自身に制限でもかけない限り、★3はおそらく大半の方が一通り揃いやすい事でしょう

今回はリリース当時から登場しているガチャ産★3バディーズを見ていきます。

 

・マツリカ&グランブル(★3)

【能力値】

Lv120※ のびしろフル使用時
HP 561 641
こうげき 244 284
ぼうぎょ 162 202
とくこう 183 223
とくぼう 128 168
すばやさ 223 263

※★3のびしろ20個使用時(★4状態)

のびしろフル使用時の能力値についてはこちらを参考に算出しています

 

【ロール・弱点】

ロール テクニカル
弱点

 

【わざ】

(初期技)マジカルシャイン
タイプ フェアリー(特殊)
消費ゲージ 2
威力(技Lv1) 50
威力(技Lv5) 60
命中 100
対象 相手全員
備考 追加効果なし
(初期技)あまえる
タイプ フェアリー(変化)
消費ゲージ 2
命中 100
対象 相手1体
備考 相手の攻撃をがくっとさげる
(左下)ナイスモチーフ
トレーナー技 使用回数2
対象 相手1体
効果 相手のあがっている能力と同じ分だけ自分の能力をあげる
(右下)じゃれつく
タイプ フェアリー(物理)
消費ゲージ 3
威力(技Lv1) 111
威力(技Lv5) 133
命中 90
対象 相手1体
備考 すごくまれに相手の攻撃をさげる
(バディーズ技)世界を描き出すラブリースターインパクト
タイプ フェアリー(物理)
威力(技Lv1) 200
威力(技Lv5) 240
対象 相手1体
備考 相手の攻撃がさがっているほど威力があがる

 

【パッシブスキル】

全ダウン無効
効果:すべての能力がさがらない

基本情報は以上となります。


〇考察

ポケモン第7世代と言われる「サン・ムーン」でキャプテンとして登場したのがマツリカです。マツリカといえば「アブリボン」の印象も強いですが、今回は第2世代の金銀に登場したグランブルを相棒としての登場となります。

 

2020年2月22日現在でチームに加えられる唯一のフェアリータイプのポケモンです。

 

能力値についてですが、★3テクニカルの中でも低めです。まずはHPはいつも通り低めで、防御も少し物足りないです。とくぼう・素早さも低いほうです。

物理技も特殊技も合わせ持ちますが、こうげき>とくぼうですが、こちらも割と低い方です。

あれ・・・?なかなか頼りない。

 

技についてですが、道具は持たずに攻撃技2つ、変化技1つ、トレーナー技1つという構成になっています。

攻撃技ですが、ひとつは「マジカルシャイン」ですが全体攻撃が可能な2ゲージ特殊技で追加効果はありません。もうひとつは「じゃれつく」で命中90な代わりに高威力な3ゲージ物理技で、追加効果で相手の攻撃をさげます。

変化技に「あまえる」を持っており、これで相手の攻撃を大幅に下げれます…!

・技「ナイスモチーフ!」について

「相手が上がっている能力と同じだけ自分の能力をあげる」という割と強烈な技になっています。バフを多用する相手ほど自身への強化もできます。しかも3段階以上あがっているなら「ナイスモチーフ!」を2回使えば最大まで強化が可能です。

ただ、自身の妨害効果として相手の攻撃を下げまくるので、そこだけタイミングを考えないとどちらかで勿体ない思いをすることになりそうです。

 

加えてパッシブスキルは「全ダウン無効」です。「ナイスモチーフ!」と相性がとても良く一度あげた能力は倒れるか、マルチで交代するまではバフをずっと残しておけます。

 

「じゃれつく」の追加効果と「あまえる」で相手の攻撃をさげまくる。という妨害が可能です。どんどんさげる事ができるので相手が物理技メインでしたら相当に攻撃力を下げる事が可能です。

 

 

バディーズ技は「相手の攻撃がさがっているほど威力があがる」ので、使うタイミングによっては強力な一撃を与えられます。

弱点についてですが「鋼」です。


〇自力でできる最大バフ

能力値 上昇バフ 対象
自分のみ

確定でかけられるバフはありません。「ナイスモチーフ!」の特性上、相手のバフ状況次第こちらのかけられるバフが変わります。


〇チーム構成について

テクニカルタイプです。

相手の攻撃をひたすら下げるのみです。自身の能力が高くてバフをフルで積めればそれなりに火力は出せるかもしれません。

どちらにせよ汎用的ではないので、ピンポイントでの活躍となりそうなので、普段はアタッカーなりサポートなりでしっかり固めて使ってあげてください。


〇ATK値について

※ATK値についてはこちらを参考にしてください

パラメータ こうげき(Lv120):244
技の威力 じゃれつく(物理):133
技レベル5、★3のびしろ20個使用(★4状態)
装備・バディストーンボード・ポテンシャル無し
ATK値
通常時 503.6

技の威力が高いだけに思ったより高いATK値となりました。これにバフ強化なりその他の強化をしようものなら火力はさらに高くできるでしょう。

Sponsored Links


〇★4・★5のびしろは使うべき?

様子見でしょうか。数少ない貴重なフェアリータイプということもあり強化しても良さそうですが、今後の動き次第というところです。のびしろが余っているなら止めはしませんが、テクニカルタイプですが強化することで火力にも使えそうな可能性を持っています。


〇バディストーンボードについて

まだ解放されていません。

パワー消費0のパネル
位置 中央★マークの周り6パネル
消費バディドロップ 5×6パネル=30個
取得能力 すばやさ+5
HP+10
こうげき+5
とくこう+5
ぼうぎょ+5
とくぼう+5

全バディーズ共通となりそうですが消費パワーが0のため、バディドロップさえ消費すれば取得が可能です。上記の能力値アップができるので、上記パネルは可能な限り優先的に解放しておきましょう。

 

伸ばしやすいのは物理技の「じゃれつく」なのでしょうが、特殊技強化をメインとして「マジカルシャイン」特化型というのもできそうです。「全体攻撃の特殊技」と「単体攻撃の物理技」とどちらを取るにも仕上がりが全く変わってくるので、そのあたりは好みか都度相手に合わせて変えていくしか無さそうです。


〇入手方法

バディーズサーチで入手可能です。

2020年2月現在の★3の排出率は73%、リリース後から対象★3は追加されていないので、ピンポイントで狙う場合は3.65%で入手可能です。

無料でもらえるダイヤを使っているだけでも「おそらくほとんどの人が入手できてる」と思われます。


〇技レベルの上げ方

ガチャで被らせることで技レベルを上げられます。

2020年2月現在の的中率はピンポイントで3.65%(入手率と同一)です。


〇評価

耐久面はちょっと心配ですが、「ナイスモチーフ!」次第で大幅な強化が可能ということもあり、相手によっての変化は未知数です。頼もしくなることもイマイチになることも相手次第な所はちょっと安定性は低いですよね。

ただ思ったより高めのATK値がでることから底値からの上がり幅だけあると思うと、普段から目立たないだけで実は割と強い方になります。というわけで通常時の評価は「B」とさせていただきます。

 

バディストーンボードによっては大化けする可能性もあるので期待しておきましょう。


〇管理人入手状況

一応最大までは育てました。

のびしろは…ちょっと迷う所ですが優先度は低そうです。

 

初入手はこのタイミングでした。

【ガチャ記録001】グリーンピックアップ

 

 

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました