【バディーズ評価】アイリス&オノノクス★3(ドラゴンタイプ)※ボード評価更新

Sponsored Links
バディーズ

ポケマスはガチャゲーのため、どのバディーズを入手できるのかは人それぞれ異なってしまいます。特に★5なんていえば当たる人と当たらない人で大きくわかれてしまいます。

そんなガチャゲーでも「ストーリーさえ進めれば全員確実に入手できる」というバディーズが存在するのもありがたいところ。全員が均等に入手するチャンスと育成するチャンスがある訳です。

今回はその中でもストーリーで入手できる★3バディーズの評価をしてみたいと思います。

 

・アイリス&オノノクス(★3)

 

【能力値】

Lv90 Lv110
HP 355 419
こうげき 213 253
ぼうぎょ 110 132
とくこう 53 63
とくぼう 83 99
すばやさ 134 160

 

【ロール・弱点】

ロール アタッカー(物理)
弱点 こおり

 

【わざ】

(初期技)ドラゴンクロー
タイプ ドラゴン(物理)
消費ゲージ 2
威力(技Lv1) 50
威力(技Lv5) 60
命中 100
対象 相手1体
備考 追加効果なし
(初期技)プラスパワー
トレーナー技 使用回数2
対象 自分
効果 自分の攻撃をぐーんとあげる
(左下)げきりん
タイプ ドラゴン(物理)
消費ゲージ 3
威力(技Lv1) 115
威力(技Lv5) 138
命中 100
対象 相手1体
備考 自分をこんらん状態にする
(右下)ゼッタイまけない
トレーナー技 使用回数2
対象 自分
効果 自分の素早さをあげる
自分の急所率をぐーんとあげる
(バディーズ技)竜の心を知りしげきりん
タイプ ドラゴン(物理)
威力(技Lv1) 250
威力(技Lv5) 300
対象 相手1体
備考 追加効果なし

 

【パッシブスキル】

ピンチ時威力上昇2
効果:ピンチのときに技の威力をあげる

 

基本情報は以上となります。


〇考察

ポケモン第5世代といわれる「ブラック・ホワイト」で初登場したのがアイリスです。「ブラック2・ホワイト2」ではチャンピオンとして登場したりと、見た目以上に強力な実力の持ち主となっています。

ゲームにおいてはオノノクスが常に主力でしたし、アニメでは進化前でもあるキバゴと常に一緒だったりと、満場一致に近い形でポケマスではオノノクスが相棒です。

 

能力値についてですが「超攻撃特化」と言わないばかりにHP・とくぼうはずば抜けて低いです。

それに比べればぼうぎょはまだマシな方かもしれませんが、それでも低い方です。

物理技しか持たないのでとくこうは無視して良いにしても、すばやさも結構低いです。

じゃあこうげきの値が高いのかな!?

いえいえ、そんな事はなく物理アタッカーでも下から数える方が早いぐらいに低い方です。

能力値だけ見ると壊滅的な事になっています…!!

一応・・・チャンピオンだよね?

 

気を取り直して使用する技についてですが、

「ドラゴンクロー」は2ゲージ技で命中100で追加効果なしの使いやすいスタンダードなものとなっています。

物理アタッカーの必需品「プラスパワー」で自身の攻撃バフが可能です。

さて攻撃のメイン技となる「げきりん」ですが3ゲージ技で命中100にしては高威力な技となります。その分のデメリットを備えている技となります。

本系で「げきりん」を見たことある方にはお馴染みでしょうが「2~3回使用後自分がこんらん状態になる」…というのは本家の話でポケマスでは「1回使ったら自分がこんらん状態になります」

…ちょっと違うなあ?

こんらん状態は何度か技を使うかマルチであれば交代することで回復が可能ですが、特に道具などで回復などはできないため、一度こんらんしてしまうと「自傷 or 攻撃」という事故発生率がただ高くなる状態になってしまいます。

 

・技「ゼッタイまけない」について

こちらは急所率を2段階あげられるので2回使えば急所率100%までもっていけます。

シンプルながら非常に強力です。ついでに素早さも1段階アップできます。

 

プラスパワーを2度使い、ゼッタイまけないを2度使ったあとに使えば相当なダメージを期待できるでしょう。

 

弱点についてですが「こおり」です。

パッシブスキルは「ピンチ時威力上昇2」持ちです。このままだとピンチは本当にピンチなので発動を期待する訳にもその状態で長く戦うのも難しいはずです。ちなみにですが約2~3割ほどのダメージがアップします。

このパッシブスキルは「あって無いようなもの」ぐらいに捉えておいた方が気が楽になると思います。

バディーズ技についてはシンプルに追加効果なしの高威力タイプになります。


〇自力でできる最大バフ

能力値 上昇バフ 対象
攻撃 +4 自分のみ
素早さ +2 自分のみ
急所率 最大(急所確定) 自分のみ

〇チーム構成について

アタッカータイプです。

攻撃されてしまうとお世辞にも耐久は無いので、早めに倒されてしまう可能性が高いです。サポートするならとくぼうなり特殊ダメージ軽減状態やHP回復をできるようにするぐらいしかできません。

どちらにせよメインアタッカーとして用意してしまうと何かあったときに事故率が高い運任せな状態になってしまうでしょうに、サブアタッカーぐらいにしておく方が現実的かもしれません。

意があるといいでしょう。もしくはサブアタッカーぐらいにしておき一撃決めたらお役御免…という使い方でも良いのかもしれませんが。


〇ATK値について

※ATK値についてはこちらを参考にしてください

【Lv90・Lv110(技Lv1)】

パラメータ こうげき(Lv90):213
こうげき(Lv110):253
技の威力 げきりん(物理):115
技レベル1、のびしろ・装備・バディストーンボードなし
ATK値
Lv90 Lv110
通常時 372.2 442.7
プラスパワー2回使用(こうげき+4)
ゼッタイまけない2回使用(急所率+3)
907.1
1061.7

※急所率+3で100%急所に当たるので、急所時のATK値としています。

 

思ったよりATK値でませんでした。急所確定のガチャ産★5のライチ&ルガルガンには全然届かないですし、リスクを負うにしても攻撃は確実に出せるコルニ&ルカリオイブキ&キングドラの方がバフの使用回数なども考えると手軽に使えそうです。

あくまでも早い段階で手に入る★3バディーズとしては破格のATK値なのですが代償が大きすぎるのがキズですね。

Sponsored Links


〇Lv100超ゲンカイ突破やのびしろは使うべき?

素材に余裕があればどうぞ。ドラゴンタイプであればストーリー入手でもガチャ産でも伝説ポケモンイベントでもオノノクスより強さを出しやすいバディーズが揃っています。

あとはアイリスやオノノクスが大好きというなら止めはしませんが…


〇バディストーンボードについて

2020年2月5日解放済です。

パワー消費0のパネル
位置 中央★マークの周り6パネル
消費バディドロップ 5×6パネル=30個
取得能力 すばやさ+5
HP+10
こうげき+5
こうげき+5
ぼうぎょ+5
とくぼう+5

全バディーズ共通となりそうですが消費パワーが0のため、バディドロップさえ消費すれば取得が可能です。上記の能力値アップができるので、可能な限りはパネル解放しておきましょう。

 

おすすめポイントとしては左下にある「妨害解除」パネルです。これはどんなタイプにするにも必ず取得しましょう。

右下にある「げきりん:混乱時威力上昇5」パネルもおすすめです。オノノクスはこんらん状態で戦うのが前提にありますから。

あとは左上にある「他者ひんし時攻撃↑1」「場貫通攻撃」パネルです。使い勝手が普通にあがります。

 

他は確率依存になってしまうパネルのためお好みで良いでしょう。

唯一期待できそうなのは左下にある「ゼッタイまけない:わざ後こらえる4」です。確率判定はありますが少なくとも2回は判定があるのでチャンスは掴みやすいです。

あとはわざゲージ回復なり技の使用回数を増やすこともできますが「確率判定」と言うとちょっと微妙な所ではあります。

 

「ドラゴンクロー」を強化して戦いたい場合には右上にあるパネルを一通り取得しましょう。

「ドラゴンクロー:技急所狙い1」なんかは「ゼッタイまけない」を一度使うだけで急所確定状態にできるため、「げきりん」に頼らない安定的な戦い方が可能になります。

威力パネルフル取得で最大20あがりますから普通に強めになります。

 

「げきりん」の威力をあげるには右下にあるパネルを回収することで最大16のアップが可能です。

 

バディーズ技の強化や「登場時素早さアップ2」パネルに関してはちょっと微妙なところです。

 

「ドラゴンクロー」または「げきりん」をメインにするかで取得するパネルも変わりますが「安定ダメージ急所マン」か「こんらん前提超威力マン」といった自分の好みに合わせた戦闘スタイル用に強化することが可能です。

こればっかりはお好きな方に極めていただければと…w


〇入手方法

メインストーリー第9章の途中で入手できます。

ゲームを普通に進めれば全員入手可能です。


〇技レベルの上げ方

不定期に開催させるドラゴン育成イベントでひきかえけんを集める事で技レベルを上げられます。

開催の度に1ずつ上げられるので、技レベル5にするまでには4回以上の開催が必要になります。


〇評価

代償が大きすぎるのと安定的な攻撃ができないのは使いにくくて仕方ないですが、一撃強力な技を使いたい時には用途があるでしょう。といっても期待できるほどダメージが出せないのが厳しいところです。

フェス限・伝説ポケモンイベントと既に強力なドラゴンタイプが登場していますし、今後も続々と出て来るでしょう…そういう意味では立場はどんどん失われていきそうです。

耐久もある訳ではないので攻撃をうけたら簡単に倒れてしまうリスクは高いです。

そのくせ大ダメージを狙うには常にこんらん状態になってしまう技構成…何にしても使うには扱いにくさが酷いです。よって通常時の評価は「D」とします。

 

バディストーンボードの解放により「ドラゴンクロー推し」か「げきりん推し」という使い方ができそうです。ただ、威力こそ低めな所は焼け石に水状態なため、強くなるにはなるのですが期待したほどの強化はできませんでした。

あとは色々なパッシブスキルを組み合わせて盛り沢山な仕掛けを用意したバトル…という具合にもできるでしょう。高威力を狙うのであれば「こんらん状態」が必須であること、そういう意味だと事故率を常に含むあたり…安全性を狙った戦い方が難しくなるのは変わらなさそうです。

バディストーンボード解放後の評価は「C」とします。

 

〇管理人入手状況

一応、MAXまで育成しました。

使う予定は無さそうです。

 

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました