【バディーズ評価】アスナ&コータス★3(炎タイプ)※ボード評価更新

Sponsored Links
バディーズ

ポケマスはガチャゲーのため、どのバディーズを入手できるのかは人それぞれ異なってしまいます。特に★5なんていえば当たる人と当たらない人で大きくわかれてしまいます。

そんなガチャゲーでも「ストーリーさえ進めれば全員確実に入手できる」というバディーズが存在するのもありがたいところ。全員が均等に入手するチャンスと育成するチャンスがある訳です。

今回はその中でもストーリーで入手できる★3バディーズの評価をしてみたいと思います。

 

・アスナ&コータス(★3)

 

基本情報はこんな感じです。

ではひとつずつ見ていきましょう。

 

【能力値】

Lv90 Lv110
HP 382 448
こうげき 67 79
ぼうぎょ 162 194
とくこう 173 207
とくぼう 144 172
すばやさ 160 190

 

【ロール・弱点】

ロール テクニカル
弱点 みず

 

【わざ】

(初期技)ひのこ
タイプ 炎(特殊)
消費ゲージ 1
威力(Lv1) 17
威力(Lv5) 20
命中 100
対象 相手1体
備考 すごくまれに相手をやけど状態にする
(初期技)スペシャルアップ
トレーナー技 使用回数2
対象 自分
効果 自分の特攻をぐーんとあげる
(左下)おにび
タイプ 炎(変化)
消費ゲージ 2
命中 90
対象 相手1体
備考 相手をやけど状態にする
(右下)ホットになるよ!
トレーナー技 使用回数2
対象 自分
効果 自分の防御をぐーんとあげる
自分の急所率をあげる
(バディーズ技)やけどしそうな情熱のオーバーヒート
タイプ 炎(特殊)
威力(Lv1) 200
威力(Lv5) 240
対象 相手1体
備考 相手がやけど状態のとき威力があがる

 

【パッシブスキル】

全ダウン無効
効果:すべての能力がさがらない

 

基本情報は以上となります。

 

〇考察

ポケモン第3世代といわれる「ルビー・サファイア」でフエンジムのジムリーダーとして登場するのがアスナです。物語が進んでも常にコータスを連れていてるので、ポケマスでも相棒と呼ぶにピッタリな選出となっています。

 

能力値についてですが、HPこそ低めですが、ぼうぎょは結構高くてととくぼうも高めです。自身のバフにより防御を伸ばすことができるので物理技には相当強いでしょう。

ただHPが低いので耐久性能として見れば「そこそこある」程度に落ち着きそうです。

物理技を使用しないのでこうげきの低さは良いとしても、とくこうも別に高くはありません。アタッカーではなくてテクニカルなのでこればっかりは仕方ないです。

素早さは…見た目の通り低い方です。

 

次に使用する技についてですが、テクニカル要素は「相手をやけどにする」だけです。

まずは1ゲージ技の「ひのこ」が唯一の攻撃技ですが威力は全く期待できません。追加効果で一応やけどは狙えます。

・技「おにび」について

命中90、威力無しの変化技です。

相手をやけど状態にするためだけの技となっています。

2回も打てば当たると期待していいでしょう。

 

道具「スペシャルアップ」で自身の特攻を、技「ホットになるよ!」で防御と急所率をあげます。

何がしたいのでしょうか。

 

「やけど」が非常に効果的な場面であれば活躍できるかもしれませんが、それ以外の相手を妨害する術は持たず、特攻をあげたところで持ってる低威力の攻撃技は1ゲージ技のみ。

あとは防御をあげて硬さを増す事ぐらいです。急所率は・・・一応あがります。

どうすれと言うのでしょうか。

 

パッシブスキルについてですが「全ダウン無効」です。一度あげた能力は下げられる事は無いので相手がデバフをガンガン使ってくるような場面では非常に有効です。

 

弱点についてですが「みず」です。これも炎ポケモンなら妥当なところですよね。

 

バディーズ技は「相手がやけど状態で威力アップ」です。おにびさえ命中できれば威力アップは狙いやすいです。

 

〇チーム構成について

テクニカルタイプです。

相手をやけどにする事には特化していますが、それが有効な場面以外ではあまり活躍するのは難しそうです。防御や特防を上げれば少しは耐久性能も出てくるので壁としての活用はできるかもしれません。どちらにしてもHPの低さが残るので他のメンバーで回復ができれば安定度は増しそうです。

Sponsored Links

〇ATK値について

※ATK値についてはこちらを参考にしてください

【Lv90・Lv110】

パラメータ とくこう(Lv90):173
とくこう(Lv110):207
技の威力 ひのこ(特殊):17
技レベル1、のびしろ・装備・バディストーンボード無し
ATK値
Lv90 Lv110
通常時 44.6 52.9
スペシャルアップ2回使用(とくこう+4) 71.0 85.5

1ゲージ技しか使えないテクニカルタイプなの言っても仕方ないのですが、とくこう+4をしてもATK値はこれぐらいです。コータスよりATK値を低いバディーズを探す方が大変そうです。

 

〇Lv100超ゲンカイ突破やのびしろは使うべき?

このままだと出番はあまり無さそうです。やけどさせるならもってこいですが使用する場面が少ないと思われるので、基本的に推奨はしません。何らかの理由で登場させる機会がありそうというなら全体的な能力は底上げできるので相応に能力は伸ばす事はできます。

 

〇バディストーンボードについて

2020年1月15日解放済です。

パワー消費0のパネル
位置 中央★マークの周り6パネル
消費バディドロップ 5×6パネル=30個
取得能力 すばやさ+5
HP+10
とくこう+5
とくこう+5
ぼうぎょ+5
とくぼう+5

全バディーズ共通となりそうですが消費パワーが0のため、バディドロップさえ消費すれば取得が可能です。上記の能力値アップができるので、可能な限りはパネル解放しておきましょう。

 

おすすめポイントとしては右下の黄色パネルでパッシブスキル取得「ひんし時能力引継」です。

フヨウ&サマヨールが標準で持っていたパッシブスキルが取得できます!マルチ限定にはなりますが、こちらのスキル+「全ダウン無効」があるため可能な限り能力を上げてから次のバディーズに引継ぐことでアタッカーであれば最初から攻撃モード全開でいくことが可能となります。

使い方によっては非常に優秀なバディーズに様変わりできるでしょう。

 

他にも左下にある黄色パネル2つ「相手やけど時威力上昇5」ですね。やけどのダメージが期待できそうな相手には追い風的なスキルになるので、ここの取得も強化ポイントとしては良さそうです。

同じく左下にある「おにび:命中率+10」も解放しておけばおにびの成功率を高められるので安定性が増すでしょう。

 

また全体に広がっている「ひのこ:威力+4」も全部で8パネルあるので合計32も威力があがります。とくこうアップのパネルも全て解放すれば1ゲージ技とは思えない威力でマシンガンのような攻撃も可能になりそうです。

さらに、左上にある黄色パネル「急所時威力上昇5」も合わせて解放することで、「ホットになるよ!」の急所率アップと組み合わせでさらに高ダメージが期待できるようになります。

 

他にあるイッセイチャージ系、わざゲージ回復系、晴限定系、ランダムアップ系、バディーズ技の威力アップ系、わざ回数回復系については優先度低めが良いと思います。どうしても通らなければならない・・・などの場合を除いてはパワー消費が勿体ないです。

何かしら限定的に超有効な場面こそあるかもしれませんが、少なくとも汎用性があるかと言えば無さそうです。

管理人の雑なボード解放例も最後に紹介しています。

 

〇入手方法

メインストーリー第3章をクリアすると入手できます。

ゲームを普通に進めれば全員入手可能です。

 

〇技レベルの上げ方

不定期に開催させるほのお育成イベントでひきかえけんを集める事で技レベルを上げられます。

開催の度に1ずつ上げられるので、技レベル5にするまでには4回以上の開催が必要になります。

 

〇評価

やけどが有効な相手にだけは割と強みを見せれますが、他の場面での活用方法がかなり厳しいです。「テクニカルともいえずアタッカーとしても残念すぎる」とどっちつかずな残念な仕上がりとなっています。せめて2ゲージ技でもあれば違ったのかもしれませんが。それでも「まだ少しマシになる程度」です。

というわけで通常時の評価は「C」とします。

 

バディストーンボードは解放の仕方によってはサブアタッカー・やけど特化型・マルチ用能力引継などで強みを見せる事が可能です。

バディストーンボード解放後の評価は「B」とします。

 

〇管理人入手状況

 

ボード解放してみました。

 

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました